【1月会員100万達成!】続々と利益報告が届いています!(原文公開)

こんばんは。
イサムです。

rieki140

usdjpy2_4

今週は、ポンド、豪ドル、カナダドルで
大チャンスが発生しますので
ご準備ください。

まだ、デルタFXを持っていない方は
初心者のかたでも10分もあれば設定できます。

どうぞ、こちらに1から手順を書いていますのでご参照ください。
http://isamu-delta.com/

今日のチャンス時刻

12:30 豪)政策金利発表
18:30 英)サービス業PMI
24:00 米)ISM非製造業景況指数

昼は   豪ドル
夕方   ポンド
夜寝る前 米ドル

この3本柱でいきましょう。

2019年2月4日
————————————
【 お名前 】M様
【 デルタFXを使用した期間 】 1ヶ月以内
【利益獲得の増減 】 増えた

【ご感想 】
私は、初心者で何が何だかさっぱりわかりませんでしたが、
何度も勉強したら多少わかるようになって来ました。

デモでやると、安心してできるのですが
、いざ本番でやろうとすると戸惑います。
また、デモでやるとびっくりするような
プラスの金額になっていました。デルタのおかげで、
大分気持ちが落ち着くようになりました。

本番は、先ず1万通貨からやってみることにしました。
1600円のプラスでした。
このデルタのおかげです。
ありがとうございます。

2019年2月4日
————————————
【 お名前 】M様
【 デルタFXを使用した期間 】 1ヶ月以内
【利益獲得の増減 】 増えた

【ご感想 】
いつもお世話になっております!
Mと申します。
今回のデルタFXは最強だと思います。
いつ大きな変動が起きやすいかを把握出来たら、毎日利益を得られそうです!
今後とも、よろしくお願いいたします。

2019年2月4日
————————————
【 お名前 】M様
【 デルタFXを使用した期間 】 1ヶ月以内
【利益獲得の増減 】 増えた
【ご感想 】

始めて、1週間ほどになります。

当初、1週間で25万円程の利益を得ましたが、
損切設定していなかったポジションの損を出したため、
現状では、8万円程の利益となっています。
まあ、1週間で8万円の利益なので、満足です。

今後は損切設定をしっかり行い、
損小利大で行けるようにしていきたいです。

2019年1月27日
————————————
【 お名前 】I様
【 デルタFXを使用した期間 】 1ヶ月以内
【利益獲得の増減 】 増えた

【ご感想 】
脅威のエントリーサイン!
全体の流れを見て、エントリーサイン通りに。。。。
流れが合致すると、含み益増大。

クローズで利益確定。
不安定な相場でも、流れを掴めば、資産が増えますね。

1/7 は、
GBP/JPY、EUR/USD をエントリー。
結果は、GBP/JPY +91PIPS EUR/USD +60PIPS。

この週は、+1,000,000でした。

2019年1月27日
————————————
【 お名前 】I様
【 デルタFXを使用した期間 】 1ヶ月以内
【利益獲得の増減 】 増えた

【ご感想 】
今まで本やセミナーなどに参加して勉強してきましたが
中々結果を出すことができなくて自信を失いかけてました。

でもこのデルタに出会ってまだ
10日ぐらいですが海外口座に変え
ルール通りにトレードして少しずつ結果がでてきました。

最近はチャートを見るのが楽しいです!
これからもっと勉強して稼げるようになります。
ほんとに感謝してます。

————————————

2月も早速利益報告が
飛び交っています。

誰がやっても同じようにトレードできるので
素直にルールに従える
初心者さんほど利益が出ているように思います。

 
プロ志願者、続々申し込みが入っています!  

img_tokuten731-2-8

今、デルタFX会員になった方には
「プロトレーダー入門書」というものをプレゼントしています。

この資料では、月利200%を狙える
トレンド、レンジの攻略法をお伝えしています。

まずは正しいトレードをしっかり覚えて
応用に入っていただきたいからです。

内容は、初心者のかたでも
わかりやすいものにしましたので心配いりません。

この手技ができるようになれば
毎月資金が3倍ほどになってきます。

月利100%が2倍、200%で3倍です。

限定10名、2月8日(金)23:59まで期間限定

 

▶デルタFX 詳しくはコチラ

 

関連記事

イサムNEWS

pre13

2018.8.10

【8/9】ドル円で22万円!

https://youtu.be/tHiAVKcpGmI ▶デルタFX 詳しくはコチラ …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る