(合計+245.6pips)ドル円の反発鈍く・・

head22

のらりくらりと動いていた相場でしたが、昨日の米指標ISMで動き出しました。
今回の指標は予想を大きく下回り、前月からの下げ幅でみるとリーマンショック以来の大きさだったようです。
それにより市場も大きく反応しました。

ドル円のチャート読み解くと、長期足で下降トレンドが発生していますので
上がってくると落とされる形になっています。

ドル円
9-7usd指標前から下押しの雰囲気でしたね。
決済ポイントがなかなかこなかったので赤ゾーンを抜け出したところで決済をしました。

ユーロドル
9-7eurまだまだカラーバンドが上を向いていますので
もう一段上げを狙いたいところです。もし赤ラインブレイクをしてもミドルラインが右斜め上を向いている間は上昇トレンドを意識していきましょう。

head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る