(+54.1pips)窓埋めトレード

head22

こんにちは。イサムです。週明けの昨日、ドル円は上窓を開け開始しました。
そして夕方からはそこを埋める形のトレードとなりました。
ドル円
usdkaisetu23窓がわかりにくいので何もないチャートで説明します!
赤ラインはパラトレと同じ場所に引いてあります。

パラトレの赤ラインがちょうど窓の上限になっていますが、窓を埋め始めると、窓の下限近くまでは下がる?と考える人が増えていきますので
そこまでの区間は動きやすいのです!今回も窓の下限までもみ合っていますよね。
このように窓というものは非常に意識されやすいポイントですので
自分がトレードする前、特に月曜日は、窓の有無やどこにあるかということを見てからトレードを開始してください。

8-23usdエントリーは赤ラインブレイク。カラーバンドのミドルより上であることから
注意が必要なポイントではありますが、窓が頭に入っていればミドルラインまで待たずにエントリーできたのではないでしょうか。

決済は、通常は赤ラインタッチですが、勢いよく抜けてきたのでカラーバンドの先端で行いました。

head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る