(+72pips)いよいよ英国投票日

head22

こんにちは。イサムです。
本日、世界のマーケットから注目されている英国の投票日です。
「離脱」「残留」の選択を受け、市場の動きが変わってきます。
一部のアナリストは「離脱」であれば、ポンドの下落は10~15%、または20~30%。
また、「残留」であれば議論が始まったころの値に戻す、または10%前後の上昇と予想しています。

東京タイムでも急な上下に十分注意し、ごちゃごちゃ動いている中に飛び込まないようにしてください。お祭り気分で飛び込んでしまうと、とんでもない痛手を被ることもあります。
冷静にチャンスがあればというスタンスに留めておいてください。

それではチャートを見ていきましょう。

ユーロドル
6-23eur昨日は今日の発表を受け、様子見の状態でした。
その中でユーロドルは比較的わかりやすい形で動き、前日の下降から戻っていった形になりました。

 
head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る