(+63.2pips) ひげと戻り売りがポイントです。

head22

こんにちは。イサムです。
前回のブログに引き続き、昨日も午前中から動きがでました。

クロス円が動いているときは東京時間もエントリーチャンスがありますね。
通常はラインブレイクしても戻ってきてしまうことが多いのですが、
流れが出ているときは持っておくのも良いと思います。

ユーロ円
2-24eurユーロ円で見てみると、午前中赤ライン付近の下でもみ合っています。
これを押されている!と気が付かれた方はパラトレマスターです!
カラーバンドも右下を向いてトレンドを示しています。
ただ、やはり戻りが大きいのがユーロ円
もみ合いの付近でエントリーをした場合、損切りの入れ方次第では、赤ラインにささった青ひげ付近で損切りにあっている可能性もあります。

ユーロ円はドル円、ユーロドルに比べるとレンジの幅が大きいので
見慣れていないと勢いに驚いてしまうかもしれません。
動きの大きい通貨では、損切り幅は少しゆとりがあったほうがいいと思います。

もし午前中見逃してしまった方も、エントリーと書かれた矢印付近がチャンスです。
赤ラインに刺さったヒゲと戻り売りがポイントです!

 
head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る