(+84.7pips)大きく稼ぐ方法は・・

head22

ドル円の下降、ユーロドルの上昇もやっと落ち着き、反発をしてきました。

ユーロドル
2-15eur最初に薄い丸のあたりでもエントリーできますが、
安全を第一に考えるのであれば、下に抜け後戻ってきて押された付近のほうがより良いポイントではないでしょうか。
ただ強いトレンドの場合は、ここまでしっかり戻すことなくどんどん押されてしまいますので、
相場の強さも見ていきたいですね。

また、ご質問の中で、ピンポイントでエントリーの場所を狙っている方がいらっしゃいます。
もちろん出来るだけいいポイントでエントリーをし、損切りも小さくしたいというのが理想ではありますが、パラトレは割とのんびりしたトレードなので、もう少しざっくり見ていただいたほうが良いかもしれません。

赤ラインを抜けた・・・エントリーをしたとしても
ただその後、赤ラインを挟んで動くこともあります。
ですので、急に損切り幅を狭めすぎてしまうとすぐにかかってしまいます。

このユーロドルの場合は、カラーバンドは横向きのレンジ。
赤ラインブレイクでショートをとりますが、レンジがこのまま続くかもしれないとも考えることが出来ます。
ちょうど薄い丸のあたりではそのようなシナリオも頭に入れておきます。

下降トレンドになってきたと思うには、段階があります。

エントリーと書かれたところでは、赤ラインに押されたということに気が付きショートにやや傾いてきた
次の下矢印が出ている付近では、戻されたけど、やはりまだ赤ラインの下です。
そしてカラーバンドも少し下に向いてきた。
などなど理由が増えるたびに真実味を出していくのです。

そこで大きく稼ぐちょっとした技は・・・
その真実味がでる度にポジションを増やすことです。

2-15eur02同じような場所で4回エントリーをしています。
あっ!と相場からのサインに気づいた時にポジションを増やしています。
こうすると一気に大きく稼ぐことが可能となります。

ただ、大きく稼げるということは、損切りになってしまった時は、通常より大きい損がでてしまいますので、やりすぎないように注意してください。

head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る