動意が薄い相場

head22

トレードの材料が少ない時が多いので、月曜日は、多くのトレーダーは本気でトレードしないということがよく言われています。
雇用統計の後などで、強い流れが出ているとか、ニュースがあれば別ですが・・・
なかなかトレードしにくい状況が多い曜日です。

動意がない相場で引っ張ろうとしてもすぐ戻ってきてしまいますので
そんな時は、利益が出たら即確保。が一番ですね!

10-20ユーロドルの戻り売りパターンです。
赤ラインと赤ゾーンに押さえつけられたのを見てエントリー
ゾーンの中に戻ってきて決済しました。

どのぐらい動いていないのかを確認するには、少し長い足を見ると効果的です。
ドル円の1時間足などをご覧ください。
短い足のロウソクがならんでいることが見て取れます。
この中で利益を出そうとするのはちょっと難しいですよね。

他の通貨も同じようにあんまり動きは見られません。

今週後半に、主要国の政策会合控え、様子見ムードが強い印象です。
また来週はFOMCもあります。
指標発表の日にち時間などをチェックしておいてください。

おまけですが、先週のトレード画像です。早くこのようにきれいに動いてほしいものですね!
10-15

head22

関連記事

イサムNEWS

9-9

2015.9.9

(+124.3pips) 今決済しました!

長い戦いでした!昨日の欧州時間ドル円にエントリーし 一日たった今、やっと決済しました!! 結果は・・・ トレンドが…

ページ上部へ戻る