パラトレ何が違うの??

head22

こんにちは。イサムです。
金曜日の公開後大反響をいただいております。

電話もたくさんいただいていまして、
少々つながりにくくなっております。
申し訳ございませんが、何度かお掛けください。

パラトレに届いている質問の中で
経験者の方から他のツールと何が違うのか!?というご質問をいただきました。

今日は、こちらを説明していきたいと思います。

負けるトレーダー、成功できないトレーダーは、
圧倒的にチャンスに対する感度が不足しているのです。

メルマガでこんな文章をお送りさせていただいたのですが
これにつきます!

他のサインツールは、ぼんぼんサインが出ますが、
どれがチャンスの矢印なのか、いつ大きく動くのか、などを読み取ることは到底できません。

大きく動いた写真をほらっとだされても、結局その前に決済をしてしまっている人もたくさんいることと思います。

パラトレでは、みなさんに今がチャンス!!ということをしっかり認識してもらえるように

赤いライン
青いライン を設置しました。

こちらのラインブレイクを確認すれば、今日はイケる!ということが理解できます。
ましてやカラーバンドが傾いていたら、明日まで持ち越せるかも!となるわけです。

もちろん戻ってきてしまう日もありますが、
ラインの近くに損切をいれておけば、大きな損にはつながりません。

チャンスでぐぐっと利益を伸ばし
無駄なトレードをしないということが上手いトレード方法なんです。

赤いライン、青いラインの間をウロウロしているときは、
動いたとしても大きくは動きにくいんです。
そして方向もコロコロかわり・・・そんな相場に入ってしまうから負けてしまうんです。

ですが、それをしっかり認識したうえでトレード出来ればチャンスに気付いたトレードが出来るのです。
経験者の方なら、ある程度方向感をもってトレードすれば、間でもとれると思いますが、初心者の方にはおススメしていません。

9-703↑↑イサムマークグレーは、動意がなく面倒な相場です↑↑

じゃあ間にいるときは、トレードできないのか!?

答えは、出来ればしないでください。
トレードをすることを目標とせず、利益をあげることを目標とするようにしてください。

でもでもトレードしたい。 そんな気持ちもわかります。
もう少し待ってください。
禁断の逆張りも出来るスキャルをモニタープレゼントさせていただきます。

そちらはサポートの関係上、限定100名様となっております。
もうすでに埋まってきていますのでご希望の方はお早めにどうぞ。

*スキャルはパラダイムトレーダーと併用します。

head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る