(パラダイムトレーダー大解剖02) 昨日の様子を知る

head22
トレードをする上で、昨日の様子を知っておくことは必要です。

チャートを開いてすぐにエントリーしてしまうのは絶対にNGです。
サインツールを使ってる方も必ず確認しましょう。

ただサインに振り回されるのではなく、ご自身で確認し
狙いを定めていくと勝率もアップしていきます。

まずは、どんな状況なのかをチャートをさかのぼります。

パラダイムトレーダーでは、最低でもこちらを見ます!
8-902

階段みたいな赤と青のラインが右上がりですと、昨日は上昇して終わった。
右下がりの場合は、昨日は下降で終わった。

と読み取ります。

東京時間開場時は、昨日の流れを引き継ぐ場合が多いので、
上昇で終わった場合は、下がったところで買おうという目線で見ることが出来ます。

そして大解剖01の、青いラインまでを目指すというのが僕の東京時間の攻め方です^^

head22

関連記事

イサムNEWS

c

2015.9.14

スマートフォンからブログを見る場合

スマートフォンからこのブログを見ている方へ、PCと同じように見られる方法をご紹介します。 …

ページ上部へ戻る